活動報告

第三銀行のCSR(Corporate Social Responsibility:企業が社会的責任を果たすための活動)への取組みを紹介します。

地域経済活性化への取組み

まち・ひと・しごと創生推進プロジェクト

 「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の閣議決定を受け、平成27年4月に「まち・ひと・しごと創生」に取組む体制として、「まち・ひと・しごと創生推進プロジェクト」を開始しました。
本プロジェクトを円滑に実施するため、全支店長(東京支店長を除く)を「まち・ひと・しごと創生推進リーダー」として任命するとともに、営業本部ソリューション営業部を事務局とする組織横断的な「まち・ひと・しごと創生推進ワーキンググループ」を設置し、各地方自治体が取組む地方版総合戦略の策定や推進に向けての支援体制を整えました。
こうした体制の下、平成28年9月現在、三重県内の8つの自治体及び和歌山県内の3つの自治体の地方版総合戦略策定会議に参画し「地方版総合戦略」の策定・実行を積極的に支援しています。

農業分野、再生エネルギー分野への積極的な取組み

 農業分野への取組みについても、「6次産業化・農商工連携応援ローン」、「ABL(動産担保融資)」など商品化も進み、農業に従事するお客様への資金供給が可能な体制ができています。
また、積極的に農業に取組む農業法人を支援することを目的として、平成26年9月に「さんぎん農業法人投資事業有限責任組合」を設立し、平成27年度は、4先のお取引さまに出資をしました。

地域貢献への取組み

地域行事への参加

 当行の本支店の各地で開催される様々な行事に積極的に参加することで、地域の皆さまとのふれあいの場を広げ、交流を深めています。

「子ども応援隊育成事業」の取組み

 平成27年度は、三重県が取組んでいる「少子化対策子育て応援環境整備事業」の一環である「子ども応援隊育成事業」に参画し、キッズ講座「お金の役割って何だろう?」・「お金と銀行に関する特別授業」・「伊勢志摩サミットって何だろう?」を開催しました。こうした多くの子どもとの触れ合いを通じた子育て支援の取組みに対して、三重県より企業表彰を受けました。

「第27回全国菓子大博覧会・三重」への協賛金贈呈


さんぎんアリーナ

 平成29年4月21日から平成29年5月14日の期間、三重県営サンアリーナ(伊勢市)及びその周辺で「第27回全国菓子大博覧会・三重」が開催されます。三重県では初めての開催となり、東海エリアでも40年ぶりの開催である「第27回全国菓子大博覧会・三重」の成功を応援するために協賛金を贈呈しました。


環境問題への取組み


熊野古道の環境保全への取組み


贈呈式の写真

 地域社会への貢献策へのひとつとして取扱いしています「熊野古道定期」のお預入れ実績に応じた寄付金を平成17年から毎年実施しております。寄付金は東紀州地域振興公社を通じて、来訪者カウンター、清掃品の購入費用等、熊野古道の保全のために活用しています。
「熊野古道定期」は預入残高に応じて当行が「熊野古道」の保全を目的とした寄付を行うというもので、お客様はこの「熊野古道定期」をお預入れいただくだけで、間接的に「熊野古道」の保全活動に参画していただけます。「熊野古道定期」をお預入れいただいたお客様と当行が一緒になって熊野古道の保全に貢献させていただくということが「熊野古道定期」の趣旨です。


キッズISOの取組み


キッズISO

 地域の小学校に対して、「キッズISO14000プログラム」の取組みを実施しています。この取組みは平成19年から毎年実施しております。


総合口座のメールオーダーサービスの開始


 ご来店不要で口座開設をしていただけるよう、郵送による「メールオーダーサービス(総合口座開設)」の取扱いを始めました。この総合口座通帳は「地球に優しく」「人にやさくし」をコンセプトにした通帳です。

  • FSC森林管理認証材から生産された木材を使用するなど環境に配慮して作られた通帳です。
  • 環境にやさしいベジタブルオイルインキ(規格に適合した植物油)を使用しています。
  • J-VERを購入することでカーボンオフセット(実質的にCo2排出量を相殺)しています。
  • カラーユニバーサルデザインを採用し、多くの人に見やすいよう配慮をしています。
  • パラパラ漫画を見ることができ、芽が育っていく様子を表しています。

その他の取組み

顕彰事業(公益財団法人三銀ふるさと文化財団)

 三銀ふるさと文化財団は、創設来「三銀ふるさと三重文化賞」の贈呈を行い、地域の文化功労者を顕彰してまいりました。表彰式には「定期コンサート」を行い、地域の文化に対する意識の高揚を図り、文化の香り高い「ふるさと三重」作りに貢献しています。
また、財団法人熊野育英会の事業を引継ぎ、熊野市等にお住まいの学生の方に対し、奨学金給付をおこなっています。

公益財団法人三銀ふるさと文化財団について
理事長

岩間 弘(第三銀行取締役頭取)

決算状況

スポーツ振興

  • 第三銀行杯ミニバスケットボール大会の開催

 平成9年より「第三銀行杯三重県ミニバスケットボール大会」を後援し、地域の青少年のスポーツ活動を支援しています。

  • 第三銀行杯サッカー大会の開催

 ミニバスケットと同様に「第三銀行杯三重県少年サッカー選手権大会」を開催し、地域の清青少年の育成に向けた取組みを積極的に行っています。

インターンシップの実施

 学生の就業意識の醸成を支援するため、毎年8月、大学生を対象としたインターンシップを導入し、銀行業務の説明、ビジネスマネー研修、支店訪問、札勘体験などを実施し、「銀行員の仕事」を理解してもらう場を提供しています。