経営合理化をサポート

API連携時に利用者暗証番号の入力相違により利用停止となった場合の解除方法について

 日頃より第三銀行のビジネス用インターネットバンキングサービス「ビジネット」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 第三銀行では、電子決済等代行業者が提供するサービスを安心・安全にご利用いただくため、ビジネットをご契約のお客さま向けに電子決済等代行業者とのAPI連携を開始しております。

 API連携にあたって必要となるビジネットの利用者暗証番号を間違えて入力し、該当利用者の方について、ビジネットが利用停止となった場合は、ビジネットの管理者の方が「利用者情報登録/変更」メニューから該当利用者の利用中止解除を行うか、新しい暗証番号を再設定してください。

・「ビジネット操作マニュアル」につきましてはこちらからご確認ください。
・当行とAPI連携を行っている電子決済等代行業者につきましてはこちらからご確認ください。
 ※電子決済等代行業者が提供するサービスは、当行が提供するサービスではありません。



【「ビジネット」の操作に関するお問い合せ先】
 第三銀行 EBサポートセンター(三銀コンピューターサービス)
 0120-306-120(受付時間:平日9:00~17:00)