経営をサポート

公的助成金受取可能性診断サービス

アンケートをもとに、損害保険ジャパン日本興亜の提携する社会保険労務士が「公的助成金の受給可能性」に関する診断結果をレポートとして、取引先企業様に提供するサービスです。診断は無料です。

公的助成金とは?

一定の労働条件・環境の整備をすることにより、国からの資金の助成を受ける制度です。

例えばこんな場合

  • 60歳以上の方を継続して雇用している
  • 高齢者や障がいのある方などを雇用している
  • 従業員を社内外の研修・教育などに参加させたい
  • 異業種参入や新分野進出を予定している
  • 従業員の育児・介護の支援を行っている、等

公的助成金の財源は事業主の方が支払っている雇用保険料の一部で賄うため、雇用保険の適用事業者が対象となります。

お手続の流れ

専用の申込書に記入し、簡単なアンケートに回答していただくだけで診断結果のレポートをお渡しいたします。

 

就業規則チェックサービスについて

公的助成金申請の際には、就業規則の届出が条件となっている場合があるため、同時に就業規則をチェックする事をお勧めします。
第三銀行の提携先である損害保険ジャパンが、無料で就業規則をチェックするサービスもご用意しておりますので、是非ご利用下さい。

就業規則チェックサービス

お申込・お問い合わせ

サービスの詳細、お申込に関しましては第三銀行の窓口または、下記お問い合わせ窓口にご相談下さい。

電話でのお問い合わせ
ソリューション営業部 0598-25-0536 平日9時〜17時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ