• 第三銀行
  • お客様本位の業務運営に関する基本方針

お客様本位の業務運営に関する基本方針

1.お客さまにとって最善の利益を追求するコンサルティングの実践

(1)お客さまの安定的な資産形成をはじめとして、お客さまのライフプランに合ったコンサルティングを行い、最適かつ最善の解決策をご提案できるよう努めてまいります。

(2)お客さまの投資経験、知識、資産状況などにかかるヒアリングを行い、ニーズに適う商品を選択していただけるよう丁寧でわかりやすいご案内に努めてまいります。

(3)多様なチャネルを用い、お客さまの金融や投資についての知識向上に役立つサービスや情報などのご提供に努めてまいります。

2.お客さまにとってふさわしい金融商品・サービスのご提供

(1)さまざまな投資経験、知識、取引目的をお持ちのお客さまにお応えできる豊富な金融商品やサービスの整備、充実に努めてまいります。

(2)お客さまの投資経験、知識、取引目的、資産状況などを踏まえ、お一人おひとりのお客さまに最もふさわしい金融商品やサービスのご提案に努めてまいります。

3.お客さまにとって分かりやすい商品のご説明と情報のご提供

(1)お一人おひとりのお客さまに合わせた最適な提案を目指し、ご提案する商品の選定理由、仕組み、リスクなどの投資等の判断をしていただくための重要な情報を丁寧かつ分かりやすくご説明するよう努めてまいります。

(2)商品毎に、お客さまが負担する手数料の詳細を、どのようなサービスの対価にかかわるものかご理解いただけるよう丁寧かつ分かりやすくご説明するよう努めてまいります。

(3)お客さまにとって最適であることやお客さまの利益を最優先に考え、お客さまの利益が不当に損なわれることがないよう、当行が定める「利益相反管理方針」の趣旨に基づき、適切な管理を行ってまいります。

(4)お客さまのライフステージに応じた提案を心掛け、ご契約後も保有資産の状況や市場動向の情報を定期的にご提供するなど、丁寧なアフターフォローを通じ継続的なコンサルティングに努めてまいります。

4.お客さまにとってふさわしい金融商品・サービスを提供できる営業体制の整備

(1)お客さまの目線に立った商品や、情報の提供を重視し、その実績を公正・厳格に評価する業績評価体系を整備してまいります。

(2)お客さまの多様な資産運用ニーズに対し、適切かつ的確なコンサルティングを提供するため、職員全員のスキルアップ、レベルアップを目指して、研修体制の充実を図ってまいります。

以上