便利につかう

インターネットバンキングマルウェア「DreamBot」による被害にご注意ください

 インターネットバンキングをご利用しているお客さまの預貯金を不正送金する新型ウイルス「DreamBot」の被害が日本国内の銀行で確認されておりますので、ご注意ください。

DreamBotの感染経路について

  • ウイルス付メールの添付ファイルを開いて感染するケース
  • メール本文中に記載されているURLをクリックすることで感染するケース

※感染者のメールアカウントを乗っ取り、会話の返信としてウイルス付メールを送信する例も発見されています。

DreamBotへの対応策

(1)不審な電子メールは速やかに削除してください。

(2)インターネットへの接続にあたっては、OSやブラウザ等を常に最新の状態に更新してください。

(3)セキュリティ対策アプリを必ず導入し、ご利用にあたっては、常に最新の状態に更新してください。
 ※当行よりインターネットバンキング専用のセキュリティ対策ソフト「PhishWallプレミアム」を無料提供しております。
 市販のセキュリティ対策ソフトの導入と併せてご利用ください。「PhishWallプレミアム」の詳細はこちらをご覧くださ
 い。
  また、安全・便利にご利用いただける「第三銀行アプリ『Smile-Port』」も無料提供しております。

DreamBotの感染チェック

 お客さまのパソコン・スマートフォンなどがウイルスに感染していないかをチェックできるツールが、一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3)の公式サイトで試験運用されています。
 安全確認のために下記リンク先サイトを是非ご利用ください。

日本サイバー犯罪対策センターのホームページ

 万一、このウイルスへの感染が判明した場合、当該パソコン・スマートフォンなどを使用したインターネットバンキングのお取引はお控え、直ちにウイルス駆除などの対策を実施してください。

「ダイレクトバンキング」に関するお問合せは、お取引店または
ダイレクトバンキング専用ヘルプデスク担当 までご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-33-5860
※受付時間は平日の午前9時から午後5時までとなります。