便利につかう

ペイジー収納サービス(ダイレクト方式)

 当行でダイレクトバンキングの契約がなくても、電子申請と電子納付が簡単に行えます。

ペイジー収納サービス(ダイレクト方式)とは

税金や手数料等を納付する方が、収納機関(官庁)のHPにアクセスして、電子申告・申請を行うことにより、簡単な操作で電子納税・納付することが可能となるサービスです。引落しは事前に締結した「口座振替契約」に基づき、指定口座から引落(即時納付、納付日指定)し納付します。

サービス内容

項目 内容
対象者 当座預金、普通預金のいずれかをお持ちの方で、収納機関(官庁)へ「利用届出書(兼預金口座振替契約)」を提出いただいた方
※国税庁・地方税共通納税システムは納税準備預金も可能です。
利用時間 国税庁・特許庁・NACCS・東海財務局・国土交通省
0:15~23:45
※ただし、以下の時間帯はご利用いただけません。
1月1日20:45~1月2日9:00、第二・第三日曜日23:00~翌7:00(ハッピーマンデーの前日にあたる場合は21:00~翌7:00)
※利用可能時間であってもシステムメンテナンスや提携収納機関の都合等により、本サービスをご利用できない場合があります。
地方税共通納税システム
平日8:30~24:00
毎月最終土曜日及び日曜日8:30~24:00
※月末が土曜日の場合は、翌月最初の日曜日にご利用いただけます。
1月15日~3月15日8:30~24:00
※ただし、祝日・12月29日~1月3日はご利用いただけません。
※利用可能時間であってもシステムメンテナンスや提携収納機関の都合等により、本サービスをご利用できない場合があります。
取扱手数料 無料
利用限度額 制限はありません
引落日 納付日に引落します。納付は「即日」もしくは「指定日」から選択いただきます。
※NACCSは「即日」のみの扱いとなります。
利用収納機関 ●国税庁(申告所得税、法人税、消費税、源泉所得税、酒税、印紙税等)
※平日8:30~24:00のみ利用可能
●特許庁(特許料等)
●NACCS(関税、とん税、特別とん税、内国消費税及び地方消費税等)
●東海財務局(国有財産貸付料等)
●国土交通省(自動車重量税・自動車検査登録手数料)
●地方税共通納税システム(個人住民税(特別徴収分、退職所得分)、地方法人特別税、法人事業税、法人都道府県民税、法人市町村民税、事業所税等)

サービス申込手続き

【国税庁の場合】

  • 1収納機関(官庁)のホームページから専用の申込書 「国税ダイレクト方式電子納税依頼書兼国税ダイレクト方式電子納税届出書」をダウンロードし、必要事項に記入します。
  • 2お客様自身で、申込書を所轄の税務署に提出します。
  • 3届出書の提出から3週間程度でサービスの利用を開始できます。
  • e-Taxのホームページから、「e-Taxの開始届出書」をオンラインで提出し、利用者識別番号の交付を受ける必要があります。(即時発行されます)

【特許庁の場合】

  • 1特許庁のホームページから専用の申込書 「特許料等手数料ダイレクト方式預金口座振替納付申出書兼特許料手数料ダイレクト方式預金口座振替依頼書」をダウンロードし、必要事項に記入します。
  • 2お客様自身で、申込書を特許庁に提出します。
  • 3届出書の提出から3週間程度でサービスの利用を開始できます。

【NACCSの場合】

  • 1NACCSのホームページから専用の申込書 「関税等のリアルタイム口座振替方式(ダイレクト方式)による納付申出書兼関税等のリアルタイム口座振替方式(ダイレクト方式)による納付依頼書」をダウンロードし、必要事項に記入します。
  • 2お客様自身で、申込書をNACCSに提出します。
  • 3届出書の提出から3週間程度でサービスの利用を開始できます。

【 東海財務局の場合】

  • 1東海財務局、或いは東海財務局管内事務所より専用の申込書「国有財産貸付料等口座振替納付申出書兼契約書」を入手し、必要事項に記入します。
  • 2お客様自身で、申込書を東海財務局、或いは東海財務局管内事務所に提出します。
  • 3届出書の提出から3週間程度でサービスの利用を開始できます。

【国土交通省の場合】

  • 1国土交通省、或いは国土交通省自動車局自動車情報課から専用の申込書「自動車保有関係手続のワンストップサービス利用における自動車重量税・自動車検査登録手数料ダイレクト方式電子納付依頼書兼届出書」を入手し、必要事項に記入します。
  • 2お客様自身で、申込書を国土交通省に提出します。
  • 3届出書の提出から3週間程度でサービスの利用を開始できます。

【地方税共通納税システムの場合】

  • 1地方税ポータルシステム「eLTAX」のホームページにて利用届出を行い、利用者IDを取得していただき、事前に使用する口座情報を登録してください。
    ※口座は最大3口座まで登録可能です。
    ※地方税の電子申告、電子納税を行うには、申告書等を作成・送信するためのeLTAX対応ソフトウェアが必要です。
  • 2口座情報登録後、地方税ダイレクト納付口座振替依頼書を印刷してください。 口座振替依頼書と金融機関宛の宛名ラベルが印字されるので、お客様自身で、口座振替依頼書に届出印を押印のうえ、宛名ラベルを貼って金融機関に郵送してください。
  • 3ポータルセンターよりお客様へ口座登録通知のメッセージが送信されると、即時にサービスの利用を開始できます。

納付手続

【国税庁の場合】

  • 1e-Taxで電子申告等または納付情報登録依頼を送信します。
  • 2「メッセージボックス」に届く通知を確認し、「ダイレクト納付」を選択します。
  • 3「今すぐ納付する」または「納付日を指定して納付を行う」を選択します。
    ※届出の口座から納付日(即日or指定日)に口座引落し、納付が完了します。
  • 4納付状況を確認します。
    ※納付手続完了後、「ダイレクト納付完了通知」がメッセージボックスに格納されます。

【特許庁の場合】

  • 1特許庁のHPより支払手続きを行ってください。

【NACCSの場合】

  • 1NACCSのHPより支払手続きを行ってください。

【東海財務局の場合】

  • 1手続き完了後、契約口座から自動的に引落とされます。

【国土交通省の場合】

  • 1国税庁のHPより支払手続きを行ってください。

【地方税共通納税システムの場合】

  • 1eLTAX対応ソフトウェアから申告書を作成・送信します。
  • 2納付する税金の種類や納付先などの情報を入力するかCSVファイルの取り込みを行います。
  • 3「メッセージボックス」に届く通知を確認し、「ダイレクト納付」を選択します。
  • 4「今すぐ納付する」または「納付日を指定して納付を行う」を選択します。
    ※届出の口座から納付日(即日or指定日)に口座引落し、納付が完了します。納付状況を確認します。
    ※納付手続完了後、「ダイレクト納付完了通知」がメッセージボックスに格納されます。

お問い合わせ

第三銀行の窓口または、下記お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
0120-33-8654 平日9時〜19時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ