相談する

50代の方へ

充実の時を経て、家族は「次のステージ」へ。変化していく家族の毎日を、さんぎんは応援します。

新たな資金計画が、今後のステップに。

お子様たちが高校・大学へと進学したり、成人して子育てが一段落したり、50代は家族の形が次第に変わっていく時期でもあります。次のステージを見越して、進学費の借り入れや住宅ローンの見直し、リフォーム等、新たなマネープランの構築も検討することも必要ではないでしょうか。
実際の資金の動きを見てみると、優先的にお金を使いたいものに、なかなかお金を使えていない様子も見えてきます(下図)。 ご自分たちのセカンドライフを見据えた上で、足元の生活をより確かなものにするための新たな資金計画を検討しましょう。さんぎんは、みなさまの人生と共に歩んでいきたいと考えています。


グラフ:平成23年度、内閣府の経済生活に関する意識調査結果より、55歳~59歳の「過去1年で大きな割合を占める支出」と「優先的にお金を使いたいもの」

専門家に託すという選択肢

自分や家族の将来のために上手に資産運用をしたいけど、自分でやるのは難しい…毎日の株価チェック、投資先探し、リスク調整等、面倒な運用をすべてプロの投資家に任せられるのが、投資信託です。

気軽にスタートできる投資信託

運用を専門家に任せられる投資信託は、国内外の株式や債券、不動産投資等に幅広く分散が可能です。少額から投資できる点でも人気を集めています。

グローバルな視点で資産運用

様々な資産運用の中で、注目を集めている外貨投資。特に外貨預金は、外貨投資の初心者から経験者まで幅広い層にご利用されています。運用に当たっては、その魅力とリスクをしっかり理解することが必要です。

世界の通貨を自由に選ぶ

外貨預金は、状況に応じ金利と為替差益が期待できる、外貨建て預金の商品です。円預金より好金利で運用できる可能性があり、また保有資産の多様化とリスクの低減が図れます。

ワンランク上の資産運用を

成長・成熟していく家族だからこそ、新たなマネープランが必要です。今ある資産をもっと効率よく、効果的に運用するために、さんぎんならではのお得なプランをご用意しています。

優待特典を賢く活用

定期預金にプラスアルファの価値を。外貨定期預金・投資信託をお申込み中の方限定でのご優待プランが、『わくわく宝船~投信・外貨専用』。定期預金を年4.5%の有利な特別金利でご利用いただけます。

将来へとつながる確かな道筋を

一生のうちでも大きな額を占めることとなるのが、お子様の教育資金。進学時期を見越して、早め早めに資金計画を立てるお客様も少なくありません。お子様の将来の進路とともに、資金面でも着実な道筋をつけておくことが大切です。

学びも、家計も支えます

受験から卒業までをトータルにサポート。入学金、授業料はもちろん、受験費用や下宿代等、大切なお子様の全般的な教育資金にご利用いただけます。

「いつか」のために、今できること

ますます進む高齢化社会において、年をとっても住みやすい家を実現することは、重要なテーマです。ご自宅の増改築、バリアフリー化、さらには耐震工事等、リフォームをお考えの際は、さんぎんがお力添えをいたします。

リフォームがわが家を守る

愛するわが家で健やかに住み続けるために、メンテナンスと補修工事は必須です。確かなリフォームプランと、それに合わせたマネープランが、ご自宅をしっかりと守ります。


お問い合わせ

第三銀行の窓口または、下記お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
0120-33-8654 平日9時〜19時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ