相談する

60代の方へ

セカンドライフを謳歌するために。退職後の人生を支える資金計画、さんぎんにあります。

一変する生活にふさわしい資金計画を。

今や、この国の元気の象徴とも言える60代の皆様。退職後も、ますますアクティブに人生を謳歌する方々が増えています。
一方で60代は、ライフスタイルと共に収入と支出のバランスも大きく変わる世代でもあります。実際に資産額等に不安を感じている方も多く(下図)、資金のやりくりは、これまで以上に重要になってきます。
今ある資産をどう活用するか、退職金はどうするか。ゆとりあるセカンドライフを送るための効果的な資金計画について、ぜひ、さんぎんにご相談ください。


グラフ:団塊世代の定年に関する調査(マクロミル2007年)より、「退職金と預貯金だけでは定年後に不安を感じる 65%」「定年後の生活で不安なことは『経済的な不安』72%」

年金世代の皆様にうれしい特典と安心を

さんぎんの本支店で年金をお受取りになられますと、自動的に「さんぎん充実友の会」の会員に。もちろん、入会費や年会費は一切無用で、様々なサービスをお受けいただけます。

「充実友の会」で生き生きと

健康や介護の無料電話相談、特別割引の企画旅行をご案内、健康・福祉セミナーに無料参加、さんぎんATMの時間外利用手数料が365日無料等、うれしいサービスが満載です。

専門家に託すという選択肢

自分や家族の将来のために上手に資産運用をしたいけど、自分でやるのは難しい…毎日の株価チェック、投資先探し、リスク調整等、面倒な運用をすべてプロの投資家に任せられるのが、投資信託です。

気軽にスタートできる投資信託

運用を専門家に任せられる投資信託は、国内外の株式や債券、不動産投資等に幅広く分散が可能です。少額から投資できる点でも人気を集めています。

ワンランク上の資産運用を

成長・成熟していく家族だからこそ、新たなマネープランが必要です。今ある資産をもっと効率よく、効果的に運用するために、さんぎんならではのお得なプランをご用意しています。

優待特典を賢く活用

定期預金にプラスαの価値を。外貨定期預金・投資信託をお申込み中の方限定でのご優待プランが、『わくわく宝船~投信・外貨専用』。定期預金を年4.5%の有利な特別金利でご利用いただけます。

豊かな老後のために今できること

ますます進行する少子高齢化の流れの中、公的年金制度の見直しは喫緊の課題とされています。老後の生活資金の確保のため、さらにゆとりある生活を送るために、プラスアルファの資産形成プランも注目されています。

さらなるゆとりを準備しておく

老後の生活を公的年金だけでまかなうのは不安だ、という皆様に。個人年金保険は、たとえば60歳や65歳から所定の年金額を受取るために、あらかじめ積立てていく保険商品です。


お問い合わせ

第三銀行の窓口または、下記お問い合わせ窓口よりお問い合わせください。

電話でのお問い合わせ
0120-33-8654 平日9時〜19時
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームへ